その他

佐賀のおみやげ「青銅の鏡」

佐賀県の吉野ヶ里歴史公園へ!

今回はおみやげの日記になります。連休を利用して、お隣り佐賀県の「吉野ヶ里歴史公園」にやって来ました!子供の頃に一度だけ行ったことがありましたが、ホント何十年ぶりですね笑。

ググってもらえらば分かると思いますが、吉野ヶ里歴史公園は弥生時代の遺構・遺物が発見された遺跡であり、当時の住居を復元整備されたものが立ち並んでいます。

入り口は近代的ですね!おみやげスポットもこの辺りでした。入場料金は大人460円ですが、入場しなくてもおみやげはゲットできます。

しかしこの入り口まで来るのに駐車料金(普通車で310円)は別途かかりますね。

入り口から橋を渡ると、そこはまさにドラクエ3のジパングを思わせる光景でした!ほとんどの住居の中に実際に入ることができます。

住居の中はこんな感じです。中は意外とひんやりしてましたね。王族の住居にはベッドの様なものまでありました。

公園の奥の方には、北墳丘墓という古墳もありました。約2100年前の歴代の王族が埋葬された特別な墓だそうです。

こちらは王族の墓の中から見つかった青銅の剣だそうです。これぞまさしく銅のつるぎですね!

吉野ヶ里は本当に久しぶりに来ましたが、結構楽しかったです!おみやげがいいきっかけになりましたね笑。

長崎県と佐賀県はコンプ!

せめて九州・沖縄のおみやげだけは全部コンプリートしたいですね〜。実はこの年齢になってもまだ沖縄には一度も行ったことがありません笑。

もう少し感染が落ち着いて来たら、おみやげや地域限定モンスターもどんどん集めていきたいですね!

ちなみに「しろばらのきし」はお隣り佐賀県にも出現していたので、佐賀の他のおみやげをとりに行きつつ、Sのこころを必死に集めてました笑。

コメント

タイトルとURLをコピーしました